最新相談事例

最新相談事例

リフォーム 節約光熱費削減の為の太陽光発電・オール電化リフォームについての相談

「光熱費が月に、39,400円から9,100円に!」

月々の電気代29,400円 ガス代10,000円 合計39,400円 かかっている。定年退職で、老後に備え、家のメンテナンス工事をすると共に、「太陽光発電とオール電化で光熱費を削減したい。その為にシミュレーションをして欲しい。」

  • 物件写真
  • 物件写真

現状は、ご夫妻(60歳前後)と高齢のお母様(お元気)の3人家族。24時間風呂の設備があるため、電気代とガス代がかなりかかっていて、お母様は昼間もほとんど家に居るため、エアコンは一日中稼動している。

その様な状況に対して、家づくり代理人のアドバイスは、

  1. 24時間風呂とガス給湯器をやめて、安い深夜電力でお湯を沸かし貯めて、いつでも使えるエコ給湯器をつけること
  2. ガスコンロを炎がでなくて安全なIHクッキングヒーターに交換すること
  3. 昼間の電気をまかない余剰電力を売ることができる太陽光発電をつけること

以上3つのリフォームを提案しました。

  • 物件写真
  • 物件写真

このリフォームした場合の光熱費のシミュレーションと、取付け後の結果は 下記の表の通りです。

     リフォーム前の状況シミュレーションの予測リフォーム後の結果
ガス代 10,000円 0円 0円
電気代 29,400円 20,580円 16,700円
余剰電力売電代 0円 10,000円 7,600円
差し引き光熱費 39,400円 10,580円 9,100円

シミュレーションより、リフォーム後の結果の方が、売電金額が少ないのは、 この夏の猛暑により、想定したより昼間のエアコンの使用電力が多かったことだと思われます。しかし、結果的に差し引き光熱費は、シミュレーションと結果があまり違わなかったのは、電気代削減の見込みを少し辛めに見ていた為です。結果として、相談者には、満足していただいています。

小冊子

小冊子「正しい塗装工事をする前に読む本」 無料プレゼント中!

~失敗しない業者選びのコツお教えします~

一時期の悪質リフォームが蔓延した時期に比べると、被害件数は少なくなったものの、依然として悪質リフォーム業者による被害はなくなってはいません。
この本には、あなたが塗装工事をする際に、業者選びで失敗しないよう、予め知っておいたほうが良い事をたくさん盛り込みました。
お申込みはコチラ

最新相談事例