最新相談事例

最新相談事例

リフォーム 節約キッチンリフォーム、ガス給湯器の交換についての相談

「オープンキッチンで明るく、広く!エコ給湯器で光熱費を削減!」

長年連れ添った奥様に感謝を込め、古くなった対面式キッチンを、思い切って壁を壊しオープンキッチンにリフォームしたい。でも、収納が減るのは少し不安。同時に調子の悪くなったガス給湯器も交換したい!というご相談。リフォームの結果は…

今と違うスタイルにすると、どんな使い勝手になるのか?工事する前にイメージするのは難しいことです。オープンタイプのキッチンにするといっても、キッチンをぐるっと四方から見えるようにするのか!それとも一方を壁につけたレイアウトにするのか!悩みどころでした。
キッチンメーカーのショールームを見に行き体感して、一方を壁につけたレイアウトにすることになりました。

リフォームした結果、壁を取り払ったことで部屋は明るくなり、広く感じるようになりました。以前より収納スペースは減ったものの、これを機に思い切って使わないものを処分してスッキリ!コンロには、掃除が楽なIHクッキングヒーターも入れられました。

キッチンリフォームと同時に、調子の悪かったガス給湯器を交換したいとの事でした。導入費はガス給湯器よりも少し高いのですが、深夜電力を利用して電気代が安くできる、エコ給湯器をご提案しました。

エコ給湯器を導入すると、深夜の電気代がお安くなる、東京電力の電化上手契約を結ぶことができます。お子様が高校生や大学生で夜型のライフスタイルであることから考えても、電気代の削減が見込めます。
同時に、ガスの使用をやめ、電灯契約の容量も見直したことで基本料金も下がり、トータルの光熱費の削減に成功されました。

リフォーム前リフォーム後
契約種別 従量電灯C 電化上手
電気基本料 5,460円 2,100円
電気使用量 549KWH 784KWH
電気代 16,384円 10,223円
ガス代 8,000円 0円

電気の使用量が増えているのは、ガスの使用をやめたことと、大学生で下宿していたご長男が卒業を控え家に戻ってこられたことによるものです。
それでも、光熱費は半分以下になりました。

小冊子

小冊子「正しい塗装工事をする前に読む本」 無料プレゼント中!

~失敗しない業者選びのコツお教えします~

一時期の悪質リフォームが蔓延した時期に比べると、被害件数は少なくなったものの、依然として悪質リフォーム業者による被害はなくなってはいません。
この本には、あなたが塗装工事をする際に、業者選びで失敗しないよう、予め知っておいたほうが良い事をたくさん盛り込みました。
お申込みはコチラ

最新相談事例