最新相談事例

最新相談事例

リフォーム 製品のトラブルによる水漏れ被害のメーカーとの交渉についての相談

「えっ!まさか、2階の洗面化粧台の電気温水器が破裂して…!」

家中が、洪水のように、水浸しになり、2階床から、1階、そして、地下室と、全て濡れてしまって、大変な被害にあったにもかかわらず、メーカーは、10年過ぎた製品だからしょうがない…

    

と責任はないと主張された。そこで家づくり代理人にご相談がありました。

メーカーとしては、10年過ぎた製品は、壊れた、水漏れしても、当社には責任がないの1点ばりでした。しかし、ご相談者は、水回りの製品を扱うメーカーとして、それはあまりにも無責任ではないかと、主張されました。しかも責任が無いからと、この事を放置すると、同じ製品を購入したお宅で同じ様な被害が出る可能性があるのに、告知しないんですか!とおっしゃいました。

このケースでは、1年前に、この製品の調子が悪く、メーカーが部品交換までしていて、何のアドバイスもなく、今回の水漏れ事故が起こったので、10年過ぎたからと言われても、ご相談者は納得されませんでした。

しかし、いつまでも水に濡れた状態のまま放っておくことも出来ず、保険を使って、普及工事されました。

 家づくり代理人もプロとして、家を提供していく仕事の責任の重さを、つくづく考えさせられるご相談でした。

小冊子

小冊子「正しい塗装工事をする前に読む本」 無料プレゼント中!

~失敗しない業者選びのコツお教えします~

一時期の悪質リフォームが蔓延した時期に比べると、被害件数は少なくなったものの、依然として悪質リフォーム業者による被害はなくなってはいません。
この本には、あなたが塗装工事をする際に、業者選びで失敗しないよう、予め知っておいたほうが良い事をたくさん盛り込みました。
お申込みはコチラ

最新相談事例