最新相談事例

最新相談事例

リフォーム 老後の生活を住みやすくするリフォームのご相談

「年を取ったら、便利な設備を取り入れて、楽に過ごせるように!」

長年住んできた家をリフォームして住みやすくしたいとのことで、リフォームの相談がありました。お話していて、昔の方(ご年配の方)は、無駄をしないようにというお考えの方が多く、便利な住宅設備を取り入れることがあまりないのですが…

        

家づくり代理人としては、長年頑張ってこられた自分へのご褒美として、どんどん楽をしてもらいたい!と思い、いくつかのご提案をしました。

お宅に訪問させていただいて、まず目についたのが、きれいな庭です。しかし、その庭の前の和室の雨戸はいつも閉め切ったままで、部屋から庭が見ることができないし、家の中も暗い。というのは、やはり年を取ると毎日の雨戸の開け閉めは重労働!そこで、電動シャッターをお勧めすることにしました。

 これにはいくつかの考えがあります。

1.せっかくの庭が毎日見られて、家の中が明るくなる。

2.もし将来、ベットで寝たきりになったとしても、この電動シャッターのリモコンを枕元に置いておけば、自分で開閉ができる。

3.夜寝るときは、ちょっと外の風を取り入れたいと思っても、防犯上心配という時、この電動シャッターをブラインド状態にしておくと、外部からは進入されずに、風を取り入れられる。

 リフォーム完成後に、「ずっと開けられなかった雨戸を開けられて、部屋も明るく、庭も見られて気持ちも明るくなった!」と大変喜んでいただきました。他の提案については、別の機会にご紹介します。

小冊子

小冊子「正しい塗装工事をする前に読む本」 無料プレゼント中!

~失敗しない業者選びのコツお教えします~

一時期の悪質リフォームが蔓延した時期に比べると、被害件数は少なくなったものの、依然として悪質リフォーム業者による被害はなくなってはいません。
この本には、あなたが塗装工事をする際に、業者選びで失敗しないよう、予め知っておいたほうが良い事をたくさん盛り込みました。
お申込みはコチラ

最新相談事例