最新相談事例

最新相談事例

不動産 賃貸物件オーナーからの入居者トラブルについての相談

「入居者が勝手に家賃を減額して支払い!これってあり?!」

以前から家賃が遅れることのあった入居者が、賃貸マンション全体の外壁塗装工事をした際に「工事中、足場があり不便だった!外壁洗浄の際、換気扇から水が入った!」などと、クレームを付け、勝手に家賃を減額して支払ってきたとのことで…

大家さんも、塗装した工事業者や、この入居者を紹介した不動産業者に相談された。

工事業者は「水が入ったりご迷惑をかけたなら、当社の責任なので、当社の方で入居者に対して弁償します。つきましては工事保険を使いたいので、入居者の方とお会いして話しましょう。」ということになったのだが、入居者は全く無視。不動産業者から連絡を入れてもらってもつながらず、途方に暮れる大家さん。「どうしたらいいの?」とのご相談でした。

この件だけで、この入居者に退去してもらうのは難しいのですが、この様なことが度重なれば、大家さんと入居者の信頼関係がこわれたということで、裁判して出て行ってもらう事はできます。

が、それまでは、じっと我慢しかないのが現状です。

こういうことにならないためにも、入居者の賃貸借契約を期間の定めのある、定期借家契約にして、契約を打ち切りやすいようにしておくのをお勧めします。もちろん良い入居者なら、再契約していつまでもいて頂けばよいのですから。

小冊子

小冊子「正しい塗装工事をする前に読む本」 無料プレゼント中!

~失敗しない業者選びのコツお教えします~

一時期の悪質リフォームが蔓延した時期に比べると、被害件数は少なくなったものの、依然として悪質リフォーム業者による被害はなくなってはいません。
この本には、あなたが塗装工事をする際に、業者選びで失敗しないよう、予め知っておいたほうが良い事をたくさん盛り込みました。
お申込みはコチラ

最新相談事例